知育玩具アーツブロック「60ピースセット」のセット内容を見てみよう!

さてアーツBLOG初のエントリーは60ピースセットの中身の紹介をしたいと思います。
サイトを見ると60ピース、300ピース、1000ピースと3種類のセットがあるのですが、
その中でもお値段的にも一番お手頃で、1〜2人で遊ぶのに最適な60ピースセットの
紹介をしてみようと思います。

 

アーツブロック60ピースセットの中身は?

アーツブロック60ピースセットの箱を空けてもらうと以下のようなものが入っています。

 

四角いブロック30個
丸いブロック30個

※素材は木製です。

 

■アイボリージョイント

長いジョイント15個
短いジョイント30個
扇形ジョイント15個

■カラージョイント

L字ジョイント5個
捻りジョイント5個

※ブロックとブロックを繋ぎ合わせるパーツで素材はプラスチック製です。

 

お片づけに便利な巾着袋

 

説明書

初めは説明書を見ながらこれらのパーツを組み合わせてお手本のおもちゃを
作ってみるとよいと思います。

 

アーツブロック60ピースセットで何が作れるの?

それでは一番多い質問が60ピースセットで一体どんなおもちゃが作れるの?
ってことなのですが、なんと!同梱の説明書には丁寧に60ピースセットで
作れるおもちゃの作例が19以上載っているんです!
それでは一つずつ紹介していきます。

 

エントリー編

まずはアーツブロックに慣れてもらうためのエントリー編です。

 

信号機

 

椅子

 

くるま

 

ヒト

 

初級編

続いては初級編です。まだまだパーツも少ないのでとても簡単です。

 

ひこうき

 

はな

 

さかな

 

うま

 

にわとり

 

いぬ

 

かに

 

 

中級編

最後に中級編です。使うパーツも多くなってきました。
小さなお子さんには少し難しいところも出てきたかな?

 

ヘリコプター

 

むし

 

カメラ

 

ぞう

 

ロボット

 

じどうしゃ

 

クレーンしゃ

 

最後に

アーツブロック60ピースセットはその名の通りブロックが60ピース入っているので
複数のおもちゃを同時に何個か作ることができます。
うちの子は「ひこうき」と「にわとり」と「むし」を戦わせて遊んでました(笑)
このように作った後も子供の想像力次第で新しい遊びに発展していきます。
改めてアーツブロックの役割と子供の遊びにかけるどん欲さって凄いなと思いました。

皆さんも是非、アーツブロックで遊んでみてください。

                                       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です